湘南江ノ島のマリンスポーツクラブなら湘南海洋教育スポーツ振興協会

砂浜ゼミナール

砂浜ゼミナール

江ノ島の砂浜と海を「たのしみ、まもり、そだてる」ことをテーマとした環境保全活動です。
マリンスポーツ体験を通して海・浜の楽しみ方を知ることから、江ノ島の、海の、砂浜の環境、みんなで考えて活動していきます。
誰でも参加OK!一日だけでも参加は大歓迎です!皆様のご参加をお待ちしております!

http://www.coco-bea.com/course/sunahama/


砂浜ゼミナールとは

江ノ島の砂浜と海のイマ、未来を考える、環境保全活動

砂浜ゼミナールとは、江ノ島の砂浜と海を「たのしみ、まもり、そだてる」ことをテーマとした環境保全活動です。
地域の人たちを中心に現在の江ノ島の砂浜と海の状況を理解し、考え行動していく活動です。「砂浜ゼミナール」ではそのコミュニケーションの場として設け、 思いつくままに海のことや砂浜のこと、地域ぐるみで何をしていかなければならないか等を話し合います。その他偏った位置に堆積した砂を地域住民のみなさんの手で戻す「すなおし」活動、 マリンスポーツ体験や海や浜で遊ぶ「マリンスポーツ」活動、バーベキューの炭や、ゴミを拾う「すみ・ごみ拾い」活動を実施します。
 
江ノ島の環境問題を考えるキッカケに

現在、江ノ島の砂浜では、夏は海の家、海水浴客で約400万人が来場する日本を代表するビーチであり、夏以外でもバーベキューやマリンスポーツを楽しむ人々が1年を通して訪れています。
その一方、騒音、ごみの投棄、治安の悪化などの問題も浮き彫りになってきているのが現状です。例えばバーベキューの炭を放置しても自然にもどるという大きな誤解をしている人々が多く、 砂浜に埋めたり、そのまま放置したりということが発生しています。
また波、風の動きが変わり、砂浜の一部に偏って砂が堆積し、歩行すらできない状況になっている場所があります。
こういった現状を考え、話し合い、環境保全の為みんなで行動していくプロジェクトとして、砂浜ゼミナールが開催されます。
 
「砂浜ゼミナール」は地球環境基金の助成を受けております。

イベント詳細

砂浜ゼミナール

日時
2014-11-29

facebookイベントページ

場所
江の島ちょっとヨットビーチクラブ/湘南海洋教育スポーツ振興協会
住所
251-0035
Japan
Kanagawa
Fujisawa-shi
片瀬海岸1-12-4

コメント